広域幹線道路ネットワークの整備促進

Top> 地域づくり> 広域幹線道路ネットワークの整備促進

広域幹線道路ネットワークの重要性

当地域は、自動車や航空機などのモノづくり産業が集積しており、世界有数の産業中枢圏域として日本経済を牽引しています。今後の成長には、陸・海・空の総合的な社会基盤の充実が重要であるとともに、効率的で低コストの物流ネットワークの構築が必要です。名古屋港や中部国際空港などの物流・交通拠点がその機能を十分に発揮するためには、各拠点間や背後圏にあって大きな経済力の源となっている産業集積地と連絡する、広域幹線道路ネットワークの整備が極めて重要です。

西知多道路

西知多道路
写真提供:愛知県

西知多道路は、中部国際空港と新東名高速道路(伊勢湾岸自動車道)を直結するとともに、名古屋高速道路を経由してリニア中央新幹線(名古屋駅)を結ぶ重要な路線です。直轄国道に指定し、国による早期事業化を図ることを要望しています。

新東名高速道路

新東名高速道路
写真提供:愛知県

新東名高速道路は、日本の大動脈として我が国の成長力・国際競争力強化に資する高規格幹線道路です。国家的見地から一日も早い開通を図ることを要望しています。

名古屋第二環状自動車道

名古屋第二環状自動車道
写真提供:国土交通省中部地方整備局
愛知国道事務所

名古屋第二環状自動車道は、三大都市圏の環状道路として、名古屋港や中部国際空港への重要なアクセス道路であり、昨年度着工された西南部・南部(専用部)の一日も早い開通を図ることを要望しています。

【お問合せ先】

 企画振興部 地域・都市整備グループ
 TEL:052−223−5701 / FAX:052−231−6767


名古屋商工会議所の入会案内