街づくり

Top> 地域づくり> 街づくり

街づくりの振興に向けて諸事業を展開
リニア中央新幹線が2027年に名古屋-東京間で開業するのを見据え、名古屋駅周辺・栄地区において、リニア開業に向けた街づくりが活発化しています。
名古屋商工会議所では、今後活発化する当地域の街づくりを支援するため、賑わい創出や魅力発信、再開発の促進、要望活動など、様々な事業を展開しています。

街の賑わい創出に向けて(久屋大通オープンカフェ事業)

街の賑わい創出のため、名古屋商工会議所、久屋大通発展会、名古屋市で構成する「久屋大通オープンカフェ推進協議会」は、久屋大通りにてオープンカフェ事業を実施しています。
久屋大通りにお立寄りの際は、是非ご利用下さい。

久屋大通オープンカフェ久屋大通オープンカフェ

会場

久屋大通沿道 7ヶ所(平成26年度6月現在)
【 店舗名 】
 1.たての街(円和) 2.茶香丸源 3.ソーシーズ 4.エビス興産
 5.ALI 6.ナゴヤ キッチュ エ ビオ 7.織部 名古屋店

内容

久屋大通オープンカフェの特徴:

  1. 地元が主体となって賑わいづくりを目的とするオープンカフェを設置します。
  2. 一部オープンカフェを設置する飲食店においては給仕サービスが行われます。
  3. 全国初の歩道上でのオープンカフェとして2000年に始動して以来、毎年一定の期間を定めて実施されてきましたが、2007年5月12日からは、通年の実施を前提に、1ヶ月単位で道路使用許可・道路占用許可を得ながら、長期間継続していくことになりました。
  4. また、オープンカフェ事業の参加者も随時募集しています(設置者は久屋大通に面し、原則、地上階で営業、または建築物を有する方に限ります)

都市の魅力発信について(「なごや街なか」こだわりナビ)

名古屋商工会議所では、名古屋都心の歴史・文化・名所・史跡などを、エピソードを交えながら紹介するサイト『「なごや街なか」こだわりナビ』を運営しています。
名古屋の歴史・文化を、写真や絵図を交えて分かりやすく紹介することで、市民や来訪者の方々の関心を高め、街の回遊性の向上と交流の促進に努めています。

都市の再開発支援について(名古屋都市再開発促進協議会)

名古屋商工会議所では、官公庁、法人企業など都市再開発関係者で組織する「名古屋都市再開発促進協議会(会長:山本名古屋商工会議所副会頭)」の活動を通じ、愛知県内各都市、特に名古屋市における都市の再開発、新しい街づくりの促進を図るための諸事業を展開しています。

要望・提言活動

(仮称)ナゴヤ・グランドビジョン
『(仮称)ナゴヤ・グランドビジョン』策定の提言

名古屋商工会議所では、当地の街づくりの進展に向けた各種要望・提言活動を展開しています。

『(仮称)ナゴヤ・グランドビジョン』策定の提言

名古屋商工会議所は、学識経験者らを交えて、2009年に「名古屋の街づくりを考える会」を設立しました。2013年6月には、リニア中央新幹線の開業や南海トラフ巨大地震対策など、将来を見据えた名古屋のあるべき姿について意見交換や議論を重ねた結果、『(仮称)ナゴヤ・グランドビジョン』策定の提言を取り纏めました。

提言 『伏見地区まちづくりビジョン』


提言 『伏見地区まちづくりビジョン』

名古屋商工会議所は、都心のビジネス・交流活動を活発化するための重要な地区である「伏見地区」が、都心回遊性向上に資する機能を充分に発揮し、独自の強みを持つ魅力あるまちとなるための提言「伏見地区まちづくりビジョン」を取り纏めました。

【お問合せ先】

 企画振興部 地域・都市整備グループ
 TEL:052−223−5701 / FAX:052−231−6767


名古屋商工会議所の入会案内