特定退職金共済制度

従業員の退職金を計画的に準備できます。

特色

  1. 高水準の退職金を計画的に準備できます。
  2. 月額掛金は、1口1,000円から30口30,000円までで、全額損金または必要経費に算入できます。
  3. 制度加入前の過去の勤務期間も通算することができます。
  4. 国の制度(中小企業退職金共済)との重複加入も認められています。
    ただし、他の特定退職金共済制度との重複加入はできません。

加入資格

名古屋商工会議所の地区内にある事業所の従業員で、14歳7ヵ月以上65歳6ヵ月までの人、ただし、事業主および事業主と生計を一にする親族、法人の役員(使用人兼務役員を除く) は加入できません。

基本退職一時金額、遺族一時金額および年金月額表

〔掛金月額/1口・1,000円について〕
加入年数 掛金累計 基本退職一時金額 遺族一時金額 年金月額
5年確定年金
1年 12,000円 約11,440円 約21,440円 *
2年 24,000円 22,960円 32,960円 *
3年 36,000円 34,550円 44,550円 *
4年 48,000円 46,210円 56,210円 *
5年 60,000円 57,940円 67,940円 *
6年 72,000円 69,750円 79,750円 *
7年 84,000円 81,620円 91,620円 *
8年 96,000円 93,580円 103,580円 *
9年 108,000円 105,610円 115,610円 *
10年 120,000円 117,710円 127,710円 約2,000円
15年 180,000円 179,370円 189,370円 3,040円
20年 240,000円 242,970円 252,970円 4,120円
25年 300,000円 308,590円 318,590円 5,240円
30年 360,000円 376,270円 386,270円 6,390円
35年 420,000円 446,100円 456,100円 7,570円
40年 480,000円 518,130円 528,130円 8,800円
  • 1)年の途中で退職されたときの基本退職一時金額は、月単位で計算された額が支払われます。
  • 2)基本退職一時金額は、商工会議所特定退職金共済規約に基づく金額ですが、経済変動や委託保険会社および委託割合の変更等により将来変更されることがあります。
  • 3)遺族一時金額および年金月額は、基本退職一時金額を基準に計算しており、加算給付額は含まれておりません。

【お問合せ先】

中小企業・会員支援部 共済グループ
TEL:052−223−5645 / FAX:052-232-5753


名古屋商工会議所の入会案内