名古屋商工会議所のあゆみ

1927~1945 昭和(初期~中期)の出来事

名古屋商工会議所のあゆみTOP >昭和(初期~中期)の出来事

西暦元号名古屋と名商の歩み 主な出来事歴代会頭
1927 昭和2年 伊藤次郎左衞門(祐民)第9代会頭就任 金融恐慌

伊藤次郎左衞門(祐民)

第9代
伊藤次郎左衞門
(祐民)会頭

1928 昭和3年 名古屋商工会議所に改組(商工会議所法施行)
御大典奉祝名古屋博覧会開催
1929 昭和4年

名古屋ゴルフ倶楽部・和合コース開設

世界大恐慌
1930 昭和5年

中川運河一部供用開始

1931 昭和6年 官立名古屋医科大学(現名古屋大学医学部)設立
満州事変勃発
1932 昭和7年

国産初の乗用車「アツタ号」完成

中川運河全通

1933 昭和8年 岡谷惣助(清治郎)第10代会頭就任

岡谷惣助(清治郎)

第10代
岡谷惣助
(清治郎)会頭

1934 昭和9年

名古屋市人口100万人突破

港の名古屋“仮”飛行場開場

1935 昭和10年

徳川美術館開館

1936 昭和11年

名古屋軍(現中日ドラゴンズ)設立

名古屋観光ホテル開業

青木鎌太郎第11代会頭就任

青木鎌太郎

第11代
青木鎌太郎会頭

1937 昭和12年

名古屋汎太平洋平和博覧会開催

新名古屋駅竣工

東山動植物園開場

トヨタ自動車工業(現トヨタ自動車)設立

日中戦争(1937-1945)
1938 昭和13年

三菱重工業名古屋発動機製作所(現三菱重工名古屋航空宇宙システム製作所)設立

1939 昭和14年 名古屋帝国大学(現名古屋大学)設立 第2次世界大戦(1939-1945)
1940 昭和15年 高松定一第12代会頭就任

高松定一

第12代
高松定一会頭

1941 昭和16年

東海銀行(愛知銀行・名古屋銀行・伊藤銀行が合併)設立

1942 昭和17年

中部日本新聞社(現中日新聞社、新愛知新聞社・名古屋新聞社合併)設立

1943 昭和18年 愛知県商工経済会改組(商工経済会法により名古屋、
豊橋、半田、一宮、岡崎の5会議所を統合)

青木鎌太郎第13代会頭就任

青木 鎌太郎

第13代
青木鎌太郎会頭

1944 昭和19年 名古屋地方防空飛行場(小牧飛行場)建設
1945 昭和20年

名古屋城天守閣空襲により焼失

終戦
財閥解体

名古屋商工会議所のあゆみのトップページへ

このページの先頭に戻る