企業防災サポート事業
「防災グッズ取次販売」

Top> 経営上の課題解決> 企業防災サポート事業「防災グッズ取次販売」

予測不可能な巨大地震!あなたの社員は帰宅できますか?

事業の目的

東日本大震災発生時、首都圏では公共交通機関が麻痺したことにより、多くの帰宅困難者が発生し、大混乱となりました。南海トラフ巨大地震発生の懸念が高まっている当地域でもこうした教訓を踏まえ、都心部の企業に対し従業員を一斉帰宅させることを控えさせ、翌日帰宅や一定期間滞在させることが推奨されています。そのため、企業には社員が滞在している間の食料・飲料水等の備蓄が求められているのです。
そこで、本所では被災時に必要となる非常持ち出し品や備蓄食料等の防災グッズを会員向けに取次販売いたします。
会社・社員の安全・安心を守る設備投資として、ぜひこの機会にご検討ください。

メリット

  • 必要最低限のセットが割引価格で購入できる。
  • 帰宅困難時にオフィスで最低限必要な備蓄食料が割引価格で購入できる。
  • 防災用品として購入すれば損金扱いできる。
  • 食料・飲料水等の備蓄品等も割引価格で購入できる。

商品

3days災害対策備蓄品5,400円

その他おすすめのサービス

名商安否確認アプリケーション」…災害発生の際に従業員の安否状況(怪我の有無、出社可否など)をタイムリーに把握することができる「名商安否確認アプリケーション」の利用もご検討ください。

【お申込・お問合せ先】

<お問合せ>
 名古屋商工会議所 会員サービスグループ 田中利直
 TEL:052-223-5636 / FAX:052-221-5733
<その他防災用品のお問合せ>
 能美防災(株)  TEL:052-915-2412


名古屋商工会議所の入会案内