記帳指導

正しい記帳は経営安定の第一歩! 正しい記帳は販売成績の把握、営業方針の決定等事業改善の資料になります。
正しい記帳がしてあれば銀行や取引先の信用が厚くなり企業診断等専門的相談が受けられます。
名古屋商工会議所の記帳指導では、記帳の仕方から決算までベテランの記帳指導員が、決算から確定申告は税理士がていねいに指導いたします。原則として月に1回ご都合にあわせて行います。

個人事業主の方へ

指導の種類

  記帳継続指導 機械化指導(コンピュータ会計)
内容 毎月1回、商工会議所 支部に帳簿類を持参していただきます。担当の記帳指導員が記帳の仕方から決算まで丁寧に指導を行います。 1ヶ月分の取引の記録(出納帳、振替帳など)を持参していただき、その伝票等を確認し当所にてパソコン会計処理します。
税理士会から推薦された税理士が決算から確定申告について年1回以上親切に指導します。 経営に必要なデータを毎月出力します。
指導期間は原則として1年間で、3年が限度です。 税理士会から推薦された税理士が年1回以上親切に指導します。
  指導期間はお申し出がない限り毎年継続になります。
記帳指導
手数料
商工会議所会員 年額14,000円 商工会議所会員 年額56,000円
非会員 年額28,000円 非会員 年額70,000円

申込・指導場所

名古屋商工会議所の支部
支部のご案内

利用資格

名古屋市内(守山区と大高地区以外の緑区を除く)の小規模事業者(常時雇用従業員が20人以下、商業サービス業は5人以下)の個人事業の方です。

法人の方へ

法人の方は、各支部に設置している窓口専門相談(税務)をご活用ください。税理士等の専門家が無料でご相談に応じます。
詳細はこちら

【お問合せ先】

 中小企業・会員支援部 創業支援・専門指導センター及び市内5支部
 TEL:052−223−5764 / FAX:052−231−8259


名古屋商工会議所の入会案内