「できるビジネスマン」になる!簿記検定

Top> 検定試験情報> 「できるビジネスマン」になる!簿記検定

簿記検定を受けると、どうして「できるビジネスマン」になれるのか?
その秘密を今すぐチェック!!

できる!ビジネスマンになりたい君は、今すぐここをクリック

簿記とは?

企業の日々の経済活動を記録、分類、整理して財務状況や経営成績を表す資料を作成するためのスキルである!!

簿記を勉強すると…
会社の取引や経営で使われる言葉が理解できるようになる
掛取引や約束手形、小切手など、商取引で使われる言葉の内容がきちんと理解できるようになる。
財務諸表のしくみが分かる
貸借対照表や損益計算書の作り方がわかると、費用や収益を体系的に理解することができる。それにより、企業がどうやって資金を集めて、何に使っているか、経営においてどこに力を入れているのかを考えられるようになる。
  • より的確な提案ができる
  • 価格交渉で有利
  • 取引先の安全性や将来性を見極められる
  • 「利益」を意識した仕事ができる
  • コスト感覚が身につく

経理担当者にかかわらず、営業や生産、管理に携わる部門でも、簿記を理解することで、より効率的、効果的な仕事を行うことができるようになる。
つまり簿記の知識は業種・職種を問わず、すべてのビジネスパーソンに必須の知識である。

日商簿記検定ってどんな検定?

日本商工会議所・各地商工会議所が主催・実施する検定で、簿記についての技能を図るための検定試験。簿記検定を勉強することで、効果的に簿記の知識を得るとともに、客観的にその力を証明することができる。
最近では、日商簿記の2級や3級を必要な知識として評価し、昇進の条件等にしている企業も多い。

簿記検定を受けて、できるビジネスマンにステップアップ!!

簿記検定の試験日程及び詳細
日商簿記検定を受けるには…

簿記検定は、申込受付期間にインターネットまたは、現金書留でお申込下さい。


名古屋商工会議所の入会案内