「日商簿記初級」について

Top > 検定試験情報 > 「日商簿記初級」について

内容・趣旨について

 今日、簿記の基本知識は、企業活動や経営を理解するため、経理・会計担当者のみならず、業種・職種を問わず企業人すべてに必要とされております。また、教育機関からは、学習の進捗に応じてきめ細かな指導を図りたいとのニーズが寄せられております。

 こうしたことから、簿記初学者向けの入門級として、学習の進捗にあわせて試験実施できるネット試験方式による「初級」を創設し、平成29年(2017年)4月から施行することにいたしました。

概要

受験資格

制限なし

合格基準

100点満点で70点以上を合格とする。

試験時間

40分

試験方式

インターネットを介して試験の実施から採点、合否判定までを行う「ネット試験」で施行する。

試験会場

商工会議所ネット試験施行機関

試験日

試験施行機関が日時を決定

受験料

2,160円(税込)

簿記検定初級の詳細・申込方法

日本商工会議所の 該当ページ をご覧ください。

簿記初級の試験会場を希望する企業、教育機関の方々へ

【お問合せ先】

 中小企業・会員支援部 人材支援グループ
 〒460-8422 名古屋市中区栄二丁目10番19号(1階)
 TEL:052−223−5745 / FAX:052−231−6760


名古屋商工会議所の入会案内