会頭コメント

平成16年度政府予算案決定についてのコメント
(2003/12/24)

本日、平成16年度予算の政府案が閣議決定されたが、景気回復に向けた経済政策については、機会を逸することのないよう、一刻も早い予算の成立と速やかな執行を望む。

予算案の内容を見ると、実質的に3年連続して緊縮型予算となった結果、社会保障費などを除いて主要経費は軒並み前年度比マイナスとなっており、今後の内需拡大を中心とした景気回復のための十分な内容とはいえないと思う。

特に、中小企業対策費が減少したことは残念である。今後は、政策実行段階でメリハリのある景気回復に向けた経済対策が確実に実行されるようお願いしたい。

2005年に向けて進む「愛・地球博」の予算は、ほぼ満額が認められ感謝している。
開催に向けての準備が順調に進んでおり、さらに関係者にとって大きな励みになるだろう。

名古屋商工会議所
会頭  磯村 巌 


名古屋商工会議所の入会案内