会頭コメント

日本貨物航空株式会社の中部国際空港への
乗り入れ表明に対するコメント
(2004/1/19)

中部国際空港への貨物専用便(国際線)の就航については、経済界としても要望してきたところであるが、今般、日本貨物航空株式会社が中部国際空港への就航について表明され、大変うれしく思っている。

現在、名古屋空港の貨物処理能力が限界にきていることなどにより、中部の航空貨物の大半が成田、関西国際空港を経由しており、製造業の集積が高い当地域にとって、航空貨物がダイレクトに海外と結ばれることは、経済性、利便性で経済活動に大きなメリットがある。

今回の日本貨物航空株式会社の貨物専用機就航決定は、中部国際空港が旅客のみでなく、航空貨物拠点空港としての魅力が評価されたことからだと思う。

中部国際空港の利便性向上のためには、より多くの航空会社の乗り入れが必要である。
 これを第一歩に、次が続くことを期待しており、今後とも地域一体となって中部国際空港への航空会社就航について努力・支援してまいりたい。

名古屋商工会議所
会頭  磯村 巌 


名古屋商工会議所の入会案内