会頭コメント

総選挙の公示にあたって
(2005/8/30)

今回の総選挙は、将来のわが国のあり方を考えたときに、これまで小泉政権が進めてきた改革の道筋が良いのか否かを選択する選挙であると思う。

次の世代に恥じることのない様、国民一人ひとりが真剣に考え、民意を体現した選挙になれば良いと思う。

また各政党においては、政策の違いを国民に明確に示すことにより、充分な政策論争を行い、有権者に分かりやすい選挙にしていただきたい。

わが国経済は緩やかな回復軌道にあり、成長を維持していくための重要な局面を迎えており、また社会保障制度改革など国民が関心を寄せている重要政策課題が山積していることから、早期に安定した政権が誕生することを期待している。

名古屋商工会議所
会頭  箕浦 宗吉


名古屋商工会議所の入会案内