会頭コメント

衆議院総選挙の結果について
(2005/9/11)

今回の選挙で、自民党が単独過半数を確保したことは、小泉総理のこれまでの、郵政民営化をはじめとする構造改革への取組みと政権公約が、多くの国民に支持された結果であり、歓迎する。

これからの日本、そして、これからの地域を発展させていく鍵は、明確な政策と、その担い手としての強力なリーダーシップであり、それを託された小泉総理に大いに期待をしている。

特に、景気回復の兆しが見えているこの機会を逃さず、一部の企業だけでなく、多くの中小企業においてもその手ごたえが感じられるよう、政策の実現に向けて邁進していただきたい。

当地域で当選された議員の皆さんの今後の国政での活躍に期待している。

名古屋商工会議所
会頭  箕浦 宗吉


名古屋商工会議所の入会案内