会頭コメント

故 徳川義宣氏の逝去を悼んで
(平成17年11月24日)

突然の訃報に大変驚いています。

徳川義宣さんは、30年間の長きにわたり、館長として、当地域随一の文化・観光施設である、徳川美術館の発展に尽力されました。最近では、愛・地球博に備え同館の大幅なリニューアルを行い、世界各国から訪れた多くの人々に日本文化を紹介していただきました。

また、早くからボランティア制度や会員制度などを導入し、運営面でも手腕を発揮なさいました。私も、幾度も足を運び、国宝の源氏物語絵巻など、世界に冠たるコレクションに目をみはりました。わが国が誇る文化施設をこの地で育んでいただき、感謝の念でいっぱいです。

私は今年から、徳川美術館の運営懇話会の座長を務めており、7月に商工会議所にお越しになられた際に、お話する機会があり、そのときの元気にお話されていたお姿が印象に残っています。

今後も、当地域はもちろんわが国の文化向上に貢献される方として、ご活躍を期待していただけに誠に残念に思います。今は、ただ心からご冥福をお祈り申し上げます。

名古屋商工会議所
会頭  箕浦 宗吉


名古屋商工会議所の入会案内