会頭コメント

量的金融緩和政策の解除について
(2006/3/9)

日本銀行が金融の量的緩和の解除に踏み切ったことは、最近の景気や物価の動向を総合的に判断してなされたものであり、日銀の判断を尊重したい。

金利については、まだデフレを脱却したとは言えず、原油高などの不安要因もあるので、日銀の方針どおり、当面ゼロ金利政策を堅持し、景気回復に配慮した慎重な金融政策をお願いしたい。

名古屋商工会議所
会頭  箕浦 宗吉


名古屋商工会議所の入会案内