会頭コメント

村上ファンド村上代表の逮捕について
(2006/6/5)

企業は本来、株主はじめ従業員、関係者、市民社会などの利益のために企業価値を高める努力を怠ってはならないが、同時に敵対的買収や投資ファンドに対しては、充分な防衛策を講ずるべきであることが、今日では極めて重要になってきた。今回の件は、その警鐘になったと言える。

利益追求のために商道徳が軽視されるような風潮は良くないと思う。
 株式市場における自由と規律については、今後、より厳しい企業倫理が求められる。

名古屋商工会議所
会頭  箕浦 宗吉


名古屋商工会議所の入会案内