会頭コメント

生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)の
開催地等に係る決議案について
(2008/3/7)

この度明らかになった「COP10を、2010年10月に愛知・名古屋で開催する」旨の決議案は、誘致に向けたこれまでの関係者の努力が実を結んだものであり、開催実現の可能性が非常に高まったものとして、まことに喜ばしい。

当地域では、自然との共生を掲げた「愛・地球博」の開催を契機として環境意識が一層高まっており、その「愛・地球博」から5周年となる2010年にCOP10が愛知県名古屋市で開催されることはたいへん意義深く、また「環境先進県・愛知」や「環境首都・名古屋」の実現につながるものとして大きな期待を寄せているところである。

今後も、5月の最終決定に向けて、関係各方面と一致協力して、誘致実現に引き続き全力で取り組んでまいりたい。

名古屋商工会議所
会頭  岡田 邦彦


名古屋商工会議所の入会案内