会頭コメント

急激な円高の進行に対するコメント
(2008/3/17)

米国の景気後退が懸念される中での、この度の急激な円高・ドル安の進行は、外需への依存度の高い当地域にとって、原油・原材料高に加えて、景気に深刻な影響を与えかねない不安要因であり、大変憂慮している。

輸出関連産業は、わが国の景気の牽引役であり、その競争力低下は日本経済の減速にもつながりかねない。

ついては、政府および日銀には、主要国と協調して、為替安定に向けた早急な対応をお願いしたい。

名古屋商工会議所
会頭  岡田 邦彦


名古屋商工会議所の入会案内