会頭コメント

日銀新総裁決定に関するコメント
(2008/4/9)

日銀の新総裁が決定し、総裁空席という不自然な状態がやっと解消されたことに、まずは安堵している。

現在、我が国経済は、国際金融市場の混乱や急激な円高・ドル安の進行によって減速懸念が強まり、特に中小企業は倒産件数が増加するなど経営環境が悪化しつつあり、日銀には機動的な金融政策が求められている。

白川新総裁は日銀において長く金融政策の中枢を歩んで来られ、ご経験・ご見識とも申し分のない方である。今後、新総裁には、政府との一層堅密な連携のもと、適切な政策運営に当たられるとともに、主要国金融当局との関係を強め、我が国の国際的な信用力向上に努めて頂きたいと願っている。

名古屋商工会議所
会頭  岡田 邦彦


名古屋商工会議所の入会案内