会頭コメント

生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)の
愛知・名古屋開催決定について
(2008/5/30)

COP10の愛知・名古屋開催の決定を大変嬉しく思っております。関係各位のこれまでのご努力に感謝し、ともに喜びを分かち合いたいと思います。

「自然の叡智」をテーマに開催された「愛・地球博」から5年目にあたる2010年は、国連が「国際生物多様性年」と定める、重要な節目の年でもあります。この記念すべき年にCOP10を当地域で開催することは、愛知・名古屋の国際的なプレゼンスを飛躍的に高める上で、またとない機会であると申せます。

このCOP10の開催を通じて、当地域がモノづくりだけでなく、生物多様性の保全や環境対応への取り組みにおいても世界をリードする先進地域であることを、国内外に強く発信していきたいと考えております。

今後は、会議の円滑な運営のための諸準備に万全を期するとともに、開催に向けた地域全体の機運を醸成することが一層重要になってまいります。COP10の成功に向け、従前にも増して力強いご支援・ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

名古屋商工会議所
会頭  岡田 邦彦


名古屋商工会議所の入会案内