会頭コメント

『国土形成計画』の閣議決定に関するコメント
(2008/7/4)

本日閣議決定された『国土形成計画(全国計画)』の中で、中部国際空港について、「完全24時間化を促進し、フル活用ができるよう空港機能の充実を図る」と明記され、リニア中央新幹線についても、早期実現の必要性が盛り込まれたことは、誠に喜ばしい。

中部国際空港については、2本目滑走路の必要性が国の中長期計画に位置付けられたわけであり、今後は来年度の国の予算獲得においても、一歩でも前進出来るように、地域一丸となって強力に活動を展開していきたい。

また、当地域としては、地域の将来ビジョンにおける空港の役割を明確にするとともに、2本目滑走路整備の基本構想を検討し、早期に地域の合意を図っていく必要がある。

商工会議所としては、関係機関との緊密な連携のもと、中部国際空港二本目滑走路建設促進期成同盟会や中部国際空港利用促進協議会などの活動を通じて、計画の推進や課題である需要拡大に向けて、最大限の努力をしていきたい。

また、リニア中央新幹線については、沿線9都府県の経済団体で構成するリニア中央エクスプレス建設促進経済団体連合会の活動をさらに強化し、機運を盛り上げていきたい。

名古屋商工会議所
会頭  岡田 邦彦


名古屋商工会議所の入会案内