会頭コメント

松原名古屋市長4選不出馬に関するコメント
(2008/10/23)

突然のことで大変驚いています。

1997年に市長に就任されて以来、市政の舵取りを担ってこられた松原市長は、万博・空港という地域2大プロジェクト成功の立役者であるとともに、環境問題やポスト万博事業に熱意を注がれ、将来の名古屋を世界的な都市に発展させるための土台作りに大きな貢献をされました。

特に大都市における貴重な自然である藤前干潟の保全や他都市に先駆けたごみ減量作戦は、まさにグローバルな視点で〈環境〉という時代の風を見事に読み取られた先進的な取り組みであったと思います。この大きな流れが、COP10の誘致実現につながったと言えます。

2010年のCOP10開催や名古屋開府四百年を成功させるため、共に努力をして来た私としては、まだ途半ばの感があり、今回の4選不出馬は誠に残念ですが、これまでのご尽力に対して、心よりお礼申し上げますとともに、今後とも名古屋の発展のために、変わらぬご指導をお願いいたします。

名古屋商工会議所
会頭  岡田 邦彦


名古屋商工会議所の入会案内