会頭コメント

「経済危機対策」に関するコメント
(2009/4/10)

急速な景気悪化の流れに歯止めをかけるため、政府がこれまでの経済対策を大幅に上回る過去最大規模の経済対策を打ち出したことを歓迎する。雇用支援や企業の資金繰り対策、内需拡大につながる環境対策など内容も幅広く、政策総動員の強力な対策となった。

特に、中小企業向け緊急保証枠の追加や商工会議所が実施している「マル経融資」制度の大幅拡充、日本政策投資銀行などによる長期資金枠の拡大など、景気後退の影響で資金が逼迫している企業の資金繰り支援策が強化されたことは誠に心強い。

加えて、現下の最重要課題である内需拡大のため、社会資本整備の前倒し執行や、21世紀型インフラとして、三大都市圏環状道路の整備が盛り込まれたことを評価したい。

戦後最大の経済危機の今、政治には何よりもスピードが求められている。政府・与野党においては、政局よりも政策優先に徹し、一刻も早い補正予算の成立と実行に向け、最大限の努力をお願いしたい。

名古屋商工会議所
会頭  岡田 邦彦


名古屋商工会議所の入会案内