会頭コメント

「中部圏広域地方計画」等の策定に関するコメント(2009/8/4)

中部地方の将来を見据え、持続的な発展を目指す「中部圏広域地方計画」と「中部ブロックの社会資本の重点整備方針」が、本日、決定されたことは非常に意義あるものと考えています。

なかでも、中部国際空港の完全24時間化の促進が盛り込まれるとともに、名古屋環状2号線をはじめとした広域幹線道路や名古屋港、中央新幹線について、機能強化や整備推進が明確に位置づけられました。また、当会議所の主要事業である「メッセナゴヤ」についても盛り込んでいただき、大変有り難く、心強いことだと思っています。

今後は、各事業の具体化や展開が重要になりますが、中部圏が「日本のロータリー」として成長・発展していけるよう、本所としても、関係機関と緊密に連携を図りながら取り組んでまいります。

名古屋商工会議所
会頭  岡田 邦彦


名古屋商工会議所の入会案内