会頭コメント

鳩山新内閣の発足に関するコメント(2009/9/16)

鳩山新内閣の発足を歓迎する。政策の実行に期待の持てる人材が適材適所に起用されており、新たな時代の幕開けにふさわしい、重厚かつ清新な布陣となった。

新内閣には、重要政策の立案・実行にあたって、広く国民や経済界の声に充分に耳を傾け、政治主導で山積する課題の解決に全力で取り組んでほしい。

現下の最重要課題は早期の景気回復である。景気の腰折れが懸念される場合は、機動的かつ大胆な対策を講じていただく必要もあろう。また、中期的には、企業活動と環境保全・雇用対策の両立と、内外需一体となった持続的・安定的な経済成長の実現が最重要課題である。まずは具体的な政策の道筋を明らかにされ、着実にその成長戦略を実行に移していただきたい。

当地域に関しては、イノベーションによる新たな産業の振興と、陸・海・空の社会基盤整備を推進していただくとともに、来年開催される「生物多様性条約第10回締約国会議」(COP10)の成功に向けて、ホスト国として万全の準備をお願いしたい。

名古屋商工会議所
会頭  岡田 邦彦


名古屋商工会議所の入会案内