会頭コメント

参議院議員選挙の結果について(2010/7/11)

政権与党には厳しい結果となった。現政権の政策や運営に対し、国民の理解が十分には進まず、戸惑いも一部にあったことなどが原因と思う。

連立与党で過半数が確保できなかったため、今後の政権運営は難しくなるが、いずれにせよ、政府・与党においては、今回の結果を真摯に受け止め、直面する重要課題に全力で取り組んでいただきたい。

「強い経済」の実現への期待は大きい。急激な円高の進行の中、我が国経済は重要局面を迎えており、中小企業への景気回復の浸透・拡大が急務である。内外需一体となった経済成長と中小企業の活性化に向けた実効性ある取り組みを強く念願している。

名古屋商工会議所
会頭  岡田 邦彦


名古屋商工会議所の入会案内