会頭コメント

民主党代表選挙の結果について(2010/9/14)

急激な円高・株安が進行し、景気の腰折れが強く懸念される中、経済対策にはもはや一刻の猶予も許されない。引き続き民主党の舵取りを担われる菅代表には、速やかに挙党態勢を固め、山積する重要課題に、さらにスピードを上げて、全力で取り組んでいただきたい。

特に、円高の進行は、輸出依存度の高い当地域にとって大きなリスク要因であり、広く地域の中小企業への影響が懸念されている。追加経済対策の早期実行や補正予算編成の検討など、景気回復と経済成長を重視した機動的かつ大胆な政策運営を強く望んでいる。

名古屋商工会議所
会頭  岡田 邦彦


名古屋商工会議所の入会案内