会頭コメント

民主党新代表の決定についてのコメント(2011/8/29)

野田新代表の選出を心からお祝い申し上げる。

愚直にも見える誠実さで、山積する困難な課題に対し、しっかり向き合おうとする姿勢が評価されたものと推測する。

代表選挙では、民主党内においても考えにかなりの幅があることが明らかになった。政権党として国民の負託に応えていくためには、意見集約等における混乱により、時間を徒過することがあってはならない。

新代表においては、しっかりとリーダーシップを発揮し、党内をうまく取りまとめていってほしい。この意味で、受諾スピーチで「ノーサイドにしよう」と述べられたことは適切である。

ねじれ国会の状況では、野党とも信頼関係を築いていくことが重要である。国家的・国民的見地から、十分な話し合いを行うとともに、大局を判断し、国家運営に当たってほしい。

名古屋商工会議所
会頭  髙橋 治朗


名古屋商工会議所の入会案内