会頭コメント

野田新内閣発足に当たってのコメント(2011/9/2)

野田新内閣の発足を心からお祝いする。

党内の融和を図りつつ重要政策を強力に推進しようとする布陣になったと思う。

新内閣には、このところの政治空白を取り戻すべく、経済、財政、外交、社会保障など山積する諸課題の解決に向け、堅実かつ強力な対応を、スピーディーにとっていただきたい。

野党とも十分な協議を行い、国家的・国民的見地に立って政策を推進する必要がある。

最重要課題は、震災からの本格的な復旧・復興である。原発対応に万全を期すとともに、第三次補正予算を一日も早く編成・成立・執行させ、復旧・復興を軌道に乗せてほしい。

また、我が国の産業は、行き過ぎた円高、電力不足など、「六重苦」に苦しみ、産業空洞化が懸念されている。モノづくりの中心である当地への影響は極めて深刻である。経済再生のため国際競争力の確保に真正面から取り組んでほしい。

特に、極めて厳しい状況にある中小企業対策には万全を期してほしい。

名古屋商工会議所
会頭  髙橋 治朗


名古屋商工会議所の入会案内