会頭コメント

谷口清太郎元会頭の訃報に接して(2011/10/19)

突然の訃報に大変驚いております。

谷口さんは、1993年から2000年までの6年余にわたって、名古屋商工会議所会頭を務められました。

谷口さんは、商工会議所の原点は中小企業振興であるとの信念のもと、ビジネスチャンスの拡大など様々な支援事業の拡充に努められました。また、21世紀という新たな時代を迎えるため、世界の「愛知・名古屋」を目指した地域づくりにも力を注がれました。

特に、1997年6月のBIE総会における愛知万博の誘致実現や、2000年3月の中部国際空港着工に至るまでの空港整備計画の推進には、大変な熱意をもって取り組まれました。谷口さんは、地域の2大プロジェクトの実現に道筋を付けられ、今日の発展の礎を築かれた功労者であると思います。

会頭ご退任後も、つい最近まで若々しくお元気にご活躍されておられましたので、急なご逝去は本当に残念でなりません。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

名古屋商工会議所
会頭  髙橋 治朗


名古屋商工会議所の入会案内