会頭コメント

第3次野田改造内閣について(2012/10/1)

今回の内閣改造は、副総理、外務大臣等を再任させる一方、新たに党の重要役員等を加え、政策の継続性に配慮しつつ、内閣機能を強化し、山積する内外の課題に即応しよう、というものになったと思われる。

政治の停滞は許されない。野田総理を中心に、内外の課題に一丸となって取り組み、国民から信頼される「決める政治」を力強く推進していただきたい。

また、「日本再生戦略」に中小企業戦略が位置付けられているが、地域経済を牽引する中小企業の成長を促す新分野参入支援など、「攻め」の支援策を大胆に講じていただきたい。

名古屋商工会議所
会頭  髙橋 治朗


名古屋商工会議所の入会案内