会頭コメント

TPPの交渉参加について(2013/3/15)

政府がTPP(アジア太平洋パートナーシップ協定)への交渉参加を正式に表明したことを歓迎したい。

当地域は輸出産業の比重が大きく、TPPなどの経済連携の推進は必要不可欠であり、国益に叶う形で着実に進めるべきである。

農産品、自動車などの懸案に加え、後発参加国に対する交渉権の制約など、交渉上の課題も少なくないが、我が国の国益を最大限に確保できるよう万全の体制で粘り強く臨んでいただきたい。

また、TPPについての具体的な内容について、関係者の充分な理解を得るよう努められ、地域経済や農林水産業への影響を最小限とする対策を実行に移していただきたい。

名古屋商工会議所
会頭  髙橋 治朗


名古屋商工会議所の入会案内