会頭コメント

参議院選挙の結果について(2013/7/21)

今回の選挙は、安倍政権の経済政策に対する評価が大きな争点であったと思うが、日本経済の力強い復活を求める国民の思いを反映した結果と受け止めている。

衆参の「ねじれ」が解消し、安定した政権運営が実現することで重要政策が迅速かつ着実に実行されることを期待したい。

課題は山積みしているが、「経済再生」に向けた成長戦略を確実に実施し、デフレからの脱却と持続的成長への道筋を確かなものとすると共に、経済再生のなかで「財政の健全化」が図られることを期待したい。

日本経済は回復基調にあるものの、中小企業の多くは原材料の上昇などにより依然として厳しい経営環境におかれている。

中小企業を成長戦略の中核に位置づけ、海外展開などの新たな挑戦や競争力の強化に向けた取り組みなどを積極的に支援していただきたい。

名古屋商工会議所
会頭  髙橋 治朗


名古屋商工会議所の入会案内