会頭コメント

「成長戦略」「骨太の方針」の閣議決定について(2014/6/24)

今回、閣議決定された新たな戦略や方針は、グローバル経済を勝ち抜き、経済の好循環を本格的な成長軌道に導くものであり歓迎したい。

法人実効税率の引き下げについては、名古屋商工会議所が従来から要望してきたものであり、来年度からの引き下げを目指す方針が盛り込まれた。今後、経済の発展、とりわけ中小企業の成長を後押しするような制度設計を進めていただきたい。

また、成長戦略では、「中堅・中小企業・小規模事業者の革新」が打ち出され、名古屋商工会議所が力を入れている創業支援をはじめ、小規模事業者に寄り添って行う「伴走支援」を重視したことは心強い。

骨太の方針においては、中長期の発展に向けた社会保障改革や少子高齢化克服、さらに女性の活躍等が盛り込まれていることは妥当であり、万全の取り組みを進めていただきたい。

今後は、これらの方針や戦略を迅速かつ着実に実行するため、細目を固め、予算、法律等としてしっかり反映させていただきたい。経済の再生と財政健全化の好循環を実現していってほしい。
総理の強いリーダーシップと実行力に期待したい。

名古屋商工会議所
会頭  岡谷 篤一


名古屋商工会議所の入会案内