会頭コメント

内閣改造に関するコメント(2014/9/3)

今回の内閣改造は、政権与党の挙党体制の再編・強化を通じ、改めて、国政を強力に進め、強い日本を取り戻そうとする、総理の強い意志を感じるものとなった。

要となる部門には、経験豊富な者や精通した者などを配し、政策の安定性・継続性を期す一方、積極的に女性の登用を図ったり、新たな担当大臣を設けるなど、清新さを感じさせるものとなっている。

我が国は現在、経済、外交・防衛、財政再建、社会保障、少子化など多くの懸念に直面しているが、新内閣の今後の政策運営を期待したい。

特に経済は、アベノミクス効果により上向き始めたものの、中小企業や地域経済は、未だにその恩恵を享受しきれていない。中小企業の活性化や地域経済の発展に資する施策につき、特段の配慮を頂きたい。

現在、我が国は持続的な経済成長を実現していくうえで重要な局面を迎えている。法人実効税率引き下げ、TPPの推進、規制改革など、成長戦略に盛り込まれた内容を迅速かつ着実に実行していただきたい。

名古屋商工会議所
会頭  岡谷 篤一


名古屋商工会議所の入会案内