会頭コメント

衆議院議員選挙の結果について(2014/12/14)

今回の選挙は、これまでの安倍政権の経済政策に対する評価が大きな争点であったと思うが、自民党単独で過半数が確保されたことは、アベノミクスに対し、一定の信任が与えられた結果と受け止めている。政府・与党は国民の負託に応えるべく、国政に邁進していただきたい。

我が国経済はデフレ脱却に向けた重要局面を迎えており、当面は総合的な経済対策などにより、早期に成長軌道に戻すよう努められるとともに、特に行き過ぎた円安などにより厳しい状況にある中小企業に対しては、特段のご配慮をお願いしたい。

また、我が国の最大の課題は、持続的な経済成長と財政再建の両立であり、そのために成長戦略をさらに加速されるとともに、行財政改革、規制改革など改革の手を緩めることなく全力で取り組んでいただきたい。

名古屋商工会議所
会頭  岡谷 篤一


名古屋商工会議所の入会案内