会頭コメント

「成長戦略」「骨太の方針」の閣議決定について(2015/6/30)

今般、アベノミクスの第2ステージを飾る「成長戦略」、「骨太方針」が閣議決定された。経済の好循環を維持し、持続的な成長を図るため、生産性の飛躍的な向上により、全国津々浦々まで活力を呼び起こそうとする政府の姿勢が窺われるものとなっている。

成長戦略では、経営支援体制を強化し、「中堅・中小企業・小規模事業者の稼ぐ力」を増強する取り組みが盛り込まれたことを評価したい。加えて、名古屋商工会議所が取り組みを強化している創業・ベンチャー支援、医療・ヘルスケア産業や観光の振興などが打ち出されたことは、誠に心強い。

骨太の方針においては、経済成長に重点を置いた財政健全化を目指す方針を示すとともに、中長期の発展に向けた社会保障改革や少子化対策、さらに女性の活躍などが盛り込まれており、万全の取り組みを進めていただきたい。

これらの方針や戦略を迅速かつ着実に実行していただき、経済の好循環を確かなものとするとともに、財政健全化や社会保障制度改革の推進への不断の取り組みを期待したい。

名古屋商工会議所
会頭  岡谷 篤一


名古屋商工会議所の入会案内