会頭コメント

箕浦宗吉元会頭の訃報に接して(2016/5/23)

突然の訃報に大変驚いております。

箕浦さんは、2004年2月から2007年10月までの約3年8ヶ月にわたって、名古屋商工会議所会頭を務められました。

2005年の「愛・地球博」では、博覧会協会の副会長として準備段階から会期終了まで中心的な役割を果たされ、愛知・名古屋の名を国内外に広くPRされました。

特に、海外からの賓客に対しては、地元経済界の代表として連日に亘り日本側のホスト役を務めるとともに、各国ナショナルデー開催国の賓客を招き、地元歓迎レセプションを名古屋市内で開催するなど、各国要人との交流を深め、友好親善、国際交流の促進に大きな役割を果たされました。

また、同年に開港した中部国際空港については、地元経済界のリーダーとして、愛知県、名古屋市などと協力して、国や関係機関に対し要望活動を展開し、空港建設やアクセス整備の促進に大きな成果を挙げられました。

会頭をご退任された後も、公私ともにお世話になりましたが、最近はお姿をおみかけすることがありませんでした。

急なご逝去は本当に残念でなりません。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

名古屋商工会議所
会頭  岡谷 篤一


名古屋商工会議所の入会案内