会頭コメント

平成29年度政府予算(案)の決定について(2016/12/22)

 平成29年度政府予算(案)では、未来への成長に繋がるIoTやAI、自動走行等の第4次産業革命を後押しする支援策や研究開発投資の拡大策が強化されたことは評価したい。
 また、子育てや女性活躍の促進策が盛り込まれたことも良い方向と思う。

 一方、新規国債発行額は、前年を下回ったものの、減額幅が僅かなものにとどまっており、国民の将来不安解消のためにも、歳出にメリハリをつけて効率化する等、財政健全化への道筋を明確化するため、着実な取り組みが必要と考える。

 政府におかれては、決定した本予算案については、ニーズに即した実効を挙げるよう、早期に成立させるとともに、スピード感を持って的確に執行いただくようお願いしたい。

名古屋商工会議所
会頭  山本 亜土


名古屋商工会議所の入会案内