会頭コメント

平成30年度政府予算案の決定について(2017/12/22)

本日閣議決定された平成30年度政府予算案及び平成29年度補正予算案においては、中小企業向けに、ものづくり補助金の拡充や、IT活用支援策、円滑な事業承継への支援策など、経営環境の整備と成長・発展、生産性向上を後押しする内容が多く盛り込まれていることを評価したい。

一方、予算総額は6年連続で最大となっており、政府におかれては、経済の比較的堅調な今こそ、財政健全化へ向けて歳出抑制に一層努め、社会保障給付の重点化や効率化の徹底、高齢世代から現役・子育て世代への大胆な資源の再配分など、更に踏み込んだ歳出改革をお願いしたい。

名古屋商工会議所
会頭  山本 亜土


名古屋商工会議所の入会案内