提言・要望

中期計画2009-2011 「世界交流都市・名古屋」を目指して

名古屋商工会議所は、目指すべき“名古屋”像とそれを実現するための事業プロジェクトの検討を行い、「中期計画2009-2011 『世界交流都市・名古屋』を目指して」を取り纏めました。事業プロジェクトは、「産業・技術」、「文化創造・街づくり」、「交流・観光」、「環境・快適」の4つのテーマに分けて構成されており、名古屋商工会議所が主体的に活動することが相応しいと思われる8つの事業プロジェクトを提案しております。

産業・技術

中小企業イノベーション応援プログラム

中小企業のイノベーションを応援するため、経営革新支援などの既存活動を強化するとともに、新産業の創出、次世代基幹産業の振興、技術革新、ビジネスマッチング、経営力向上などを支援する新たなプログラム事業を実施する。

【事業プラン】
  1. 新産業アイディア発掘市の開催
  2. ライフサイエンス産業振興研究会の設立
  3. 次世代産業チャンス発見連続講座の開催
  4. コーディネーター連携システムの創設
  5. お悩み解決サイトの創設
  6. ビジネス総合塾の開講

地域デザイン力向上プラン

国際デザインセンターと連携し、地元デザイナー育成を目的とした支援活動を実施するほか、内外の優秀なデザイナーとの交流事業を推進し、当地域のデザイン力向上を図る。また、名古屋市がユネスコのクリエイティブ・シティーズ・ネットワーク(デザイン部門)への加盟を認定されたことから、その連携事業を実施する。

【事業プラン】
  1. デザイナー支援クラブの創設
  2. デザイナー内外交流事業の推進
  3. ユネスコのクリエイティブ・シティーズ・ネットワーク連携事業の実施

文化創造・街づくり

“名古屋”発文化発信プロジェクト

都心の魅力再発見に役立つツールの開発や、“名古屋”の魅力に繋がるテーマについての一般公募など、“名古屋”の魅力を発見・発信するプロジェクトを推進する。加えて、行政や関連団体と連携し、戦略的な“名古屋”PRキャンペーンを推進する。

【事業プラン】
  1. 歴史・文化再発見事業の実施
  2. “名古屋”の魅力発見・発信事業の実施
  3. 名古屋ブランド等地域発信キャンペーンの推進

国際競争力と安全安心を支える基盤づくり

“名古屋”の国際競争力を維持・向上させるために、中部国際空港第2滑走路の早期整備や名古屋港の更なる機能強化など、総合交通ネットワークの形成に向けた活動を強化する。また、地域相互扶助による地域災害時対応プランのモデル事業を展開することにより、災害に強い都市づくりに貢献する。

【事業プラン】
  1. 総合交通ネットワーク形成に向けた活動の強化
  2. 災害に強い都市づくりの推進

交流・観光

交流活性化プラン

広域経済圏の連携を図るとともに、行政や関連団体と連携し、様々なチャネルを通した交流活動を展開する。また、留学生等の日本文化や産業に対する理解を促進させる活動を展開し、人的交流基盤の整備を推進する。

【事業プラン】
  1. 広域経済圏形成に向けた交流の促進
  2. イベント、コンベンション、展示会等の誘致
  3. 中小企業海外展開ミッション等の派遣
  4. 外国企業のビジネス紹介機会の拡大
  5. 留学生等を対象とした理解促進プログラムの実施

ウェルカム・アイチナゴヤ

行政や中部国際空港利用促進協議会をはじめとした関係団体と協力し、産業観光をはじめとした魅力ある観光プログラムの開発やツールの整備を行うとともに、インバウンド誘致キャンペーンを推進する。

【事業プラン】
  1. 産業観光をはじめとした魅力ある観光プログラムの開発と振興
  2. 戦略的インバウンド増加キャンペーンの展開

環境・快適

名商環境行動計画

環境委員会を新たに設置し、名商環境行動計画の策定を行い、会員企業の環境意識を醸成する活動や、会員企業の温暖化対策と経営力強化を支援するコンサルティング活動を展開する。

【事業プラン】
  1. 会員企業「環境行動宣言」採用運動の実施
  2. 会員企業「エコ検定」受検推奨運動の実施
  3. 温暖化対策と経営力強化を支援するコンサルティング活動の実施

プレ&ポストCOP10の会員運動

2010年のCOP10開催を支援するため、環境保全・生物多様性保全を目指した会員・市民運動を展開するとともに、メッセナゴヤ2010を中心とするサイドイベントを展開する。

【事業プラン】
  1. 緑化運動等の実施
  2. COP10サイドイベントの実施

名古屋商工会議所の入会案内