提言・要望

西知多道路の整備促進に関する要望

西知多道路は、国際拠点空港の中部国際空港と高速自動車国道の伊勢湾岸自動車道を連絡する極めて重要な道路であります。

中部国際空港は、成田国際空港や関西国際空港と並ぶ国際拠点空港で、世界の航空ネットワークを形成する中部圏の空の玄関口であります。

社会経済のグローバル化が進展する中、本地域はもとより我が国が、競争力を維持し発展していくためには、中部国際空港が二本の滑走路を擁し、真に24時間運用可能な機能を備えることが不可欠であり、その実現に向けて、地元一丸となって鋭意取り組んでいるところです。

西知多道路は、機能拡充に向けた取り組みの進む中部国際空港へのアクセスの充実、定時性の確保、利便性の向上に資することはもとより、地域の交通渋滞の緩和、災害時の輸送路確保など知多半島地域の発展のためにも欠くことのできない極めて重要な道路であります。

一方、地方分権の協議では、「重要な空港と高規格幹線道路等とを連絡する道路」は、国が責任を持つべきとされております。

このことから、西知多道路については、我が国の国際拠点空港である中部国際空港への、極めて重要なアクセス道路として、直轄国道に指定し、早期に事業化していただきますよう強く要望いたします。

平成21年5月


名古屋商工会議所の入会案内