次世代育成支援対策推進法に基づく
名古屋商工会議所の一般事業主行動計画

Top> 次世代育成支援対策推進法に基づく名古屋商工会議所の一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づく名古屋商工会議所の一般事業主行動計画

1.目的

職員一人ひとりが、心身ともに健康な状態で仕事に取り組むことができるよう、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備に向けて、次のように行動計画を策定する。

2.計画期間

平成28年3月1日〜平成33年2月28日までの5年間

3.計画の内容

目標1妊娠中の労働者及び子育てを行う労働者等の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境を整備します。
内容
  • 育児休業、産前産後休業、育児のための短時間勤務、看護休暇、育児休業給付などの諸制度について、所内システム等を通じて周知を図るとともに、取得を促進します。
目標2時間外労働削減のための措置を実施します。
内容
  • 長時間労働の原因となる業務内容や分担について見直しを図ります。
  • 管理職が率先し、定時に帰る雰囲気づくりや仕事の進め方を行います。
目標3年次有給休暇の取得の促進のための措置を実施します。
内容
  • 年次有給休暇の取得状況について、実態を把握・検証し、計画的な取得を推進します。
  • 夏期休暇の全員100%の取得を目指します。
名古屋商工会議所の入会案内