3Dプリンタ機器活用促進事業
(名市大芸術工学部との連携事業)

Top> モノづくり・産学連携> 3Dプリンタ機器活用促進事業(名市大芸術工学部との連携事業)

現在、モノづくり分野に革命を起こすとして、3Dプリンタへの関心が急速に高まってきています。
そこで、本所では名古屋市立大学芸術工学部にある3Dプリンタ機器を授業等で使用していない時間を利用して、会員限定で使用できる産学連携事業を開始します。
この機会に貴社の製品の企画・開発等に是非ご活用ください。

対象機器

  • 3Dプリンタ(切削式プリンタ (Roland製MDX-540) 1台、積層式プリンタ (3D Systems社製Cube 3rd generation) 1台)
  • 3次元スキャナ (Breuckmann製smartSCAN) 1台
  • 3Dソフトウエア 一式

利用料金

1時間 4,100円
(施設利用料、オペレータ料及び消耗品費、消費税を含む。但し、切削式プリンタの材料費は利用者負担)

利用開始時期

平成26年10月10日から

申込み方法(詳しくは、利用規約をご確認ください)

  1. 申請書を名古屋商工会議所担当窓口にご持参、またはご郵送ください。
  2. 名古屋商工会議所会員であることを確認のうえ、名古屋市立大学に転送させていただきます。
  3. 名古屋市立大学において、使用日時等を確認のうえ、「一時使用承認書」と「納入通知書」を申込者にお送りします。
  4. 申込者は、納入通知書に基づき利用料金をお納めください。

利用規約はこちら
申請書はこちら

機器使用場所

名古屋市立大学芸術工学部
名古屋市千種区北千種2-1-10
アクセスはこちら

【担当窓口】

名古屋商工会議所企画振興部 企画・政策G
TEL:052−223−5713 / FAX:052−231−6767


名古屋商工会議所の入会案内