モーションキャプチャ・スタジオ活用事業
(名市大芸術工学部との連携事業)

Top> モノづくり・産学連携> モーションキャプチャ・スタジオ活用事業(名市大芸術工学部との連携事業)

本所では、名古屋市立大学芸術工学部にあるモーションキャプチャ・スタジオを授業等で使用していない時間を利用して会員限定で使用できる産学連携事業を実施しています。
さて、このたび、施設利用料の値下げ(4,500円→3,950円)により、利用しやすい金額になりました。
この機会に貴社の製品開発やCG作成などに是非ご活用ください。

  • モーションキャプチャ・スタジオでは、人体などに装着した複数のマーカを、多方向に設置したカメラにより、3次元位置データとして読み取り、人やモノの動きを正確に測定することができます。
    代表的な活用例としては、映画やTVゲームなどに登場するコンピュータグラフィックス(CG)の制作が挙げられますが、モノづくりの分野でもスポーツ製品や介護用品の開発など、多方面で活用されています。

利用料金

1時間 3,950円
(スタジオ利用料、オペレータ料および光熱費を含みます)

申込み方法(詳しくは、利用規約をご確認ください)

  1. 申請書を名古屋商工会議所担当窓口にご持参、またはご郵送ください。
  2. 名古屋商工会議所会員であることを確認のうえ、名古屋市立大学に転送させていただきます。
  3. 名古屋市立大学において、使用日時等を確認のうえ、「一時使用承認書」と「納入通知書」を申込者にお送りします。
  4. 申込者は、納入通知書に基づき利用料金をお納めください。

利用規約はこちら
申請書はこちら

機器使用場所

名古屋市立大学芸術工学部
名古屋市千種区北千種2-1-10
アクセスはこちら

【担当窓口】

名古屋商工会議所企画振興部 企画・政策G
TEL:052−223−5719 / FAX:052−231−6767


名古屋商工会議所の入会案内