2017年 年頭所感
『地域とともに、愛される名古屋を目指して』

Top> 2017年 年頭所感

2017年 年頭所感『地域とともに、愛される名古屋を目指して』

名古屋商工会議所 会頭 山本 亜土

明けましておめでとうございます。
会員の皆様には、お健やかに平成29年の新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年11月に名古屋商工会議所の会頭に就任し、初めての新年を迎えました。改めて身の引き締まる思いでございます。

私は会頭就任にあたり、「地域とともに〜躍動し愛される名古屋に」をキャッチフレーズといたしました。

これはリニア開業などを機に、大きく変化する名古屋の将来を見据えて、地域の発展と各企業の成長により、躍動し愛される名古屋を目指して、会員の皆様とともに進んでいこう、という想いを込めたものでございます。

本年は酉年です。酉年は「運気を取り込む、お客を取り込む」など、商売繁盛に繋がる年と言われます。酉のように羽ばたき、景気が上向き「躍動し愛される名古屋」へのスタートとなる良い年であるよう念願しております。

環境変化の中、たゆまぬ前進を

さて、昨年一年を振り返りますと、当地域の経済は、年明け以降、急速に進んだ円高の影響で、主力の輸出型製造業において厳しい経営環境にありました。かような中、新興国経済の減速や英国のEU離脱方針の決定等の不安定要因に加え、昨年11月の米大統領選の結果によって、国際経済には不透明性が増しており、こうした状況が早期に落ち着いてくれるよう期待しております。

一方、産業界では、AIやIoTなどのIT技術の進展など、新しい動きが加速しています。

このような激しい環境変化の中、当地域の産業・企業がたゆまぬ前進を続けられるよう、名商としては様々な事業に一層積極果敢に取り組んでいく所存です。

本年は、名商の「中期計画2015-2017(3rd Step)」の最終年です。この中期計画では「『世界交流都市・名古屋』の方向性を2020年までに確立する」ことを目標として、「モノづくり力」「都市力」「企業力」の‘3つの力’を磨き上げることとし、これに基づき諸事業を進めていくこととしております。

中小企業へのきめ細かな支援と次世代産業の育成

具体的には、まず、地域の経済・雇用を支える中小企業の持続的な成長・発展のため、中小企業支援を商工会議所活動の基盤となる事業として全力で取り組んでいきます。

年間延べ約18,000社におよぶ巡回訪問や約6,000社の窓口相談等を通じ、各種の経営相談にきめ細かく応えるとともに、融資相談や補助金申請支援などを行なっております。

また、新規開業を促すため、創業を志す方々や、創業したばかりの方々への創業支援にも取り組んでおります。

本年も、これら事業を「伴走型」で一層企業に寄り添って進めてまいりますので、どうか中小企業の皆様方には、更なるご活用をお願い申し上げます。

また、当地域が世界のモノづくりのトップランナーであり続けるため、航空機産業や医療機器産業などの次世代産業の育成・振興を進めていきます。

航空機産業は、既に東海3県で全国生産の約半分のシェアを占めており、現在開発が進んでいる国産旅客機MRJを含め、急速に発展しております。名商としては、今年9月に航空分野の国際的なビジネス商談会「エアロマート名古屋」の第2回を開催いたします。前回を越える規模での開催を目指し、準備を進めております。

更に、12月には、医療機器分野に特化した展示商談会「第4回メディカルメッセ」を開催するなど、新たな医療機器の開発・創出の支援を進めます。

リニアを活かして当地域の飛躍へ

2027年のリニア中央新幹線の開業は、当地の新たな成長・発展への大きなチャンスです。このため地域インフラの整備は不可欠であり、名古屋駅のスーパーターミナルとしての整備、中部国際空港の二本目滑走路の早期整備や、幹線道路網の一層の拡充、名古屋港の機能強化などをさらに推進していく必要があります。

また魅力ある街づくりと観光振興も重要です。「ナゴヤ」を国の内外に広く発信し、外国人から「日本で知っている都市は東京、京都と並んでナゴヤだ」と言わしめるくらいにしたいものです。何度も訪れたい街「ナゴヤ」と評判になるように、楽しい、面白く、親しめる街の魅力づくりにも取り組みたいと思います。

当地はモノづくり地域として世界的に有名であり、従来からこれを活かして産業観光を中心に観光振興に取り組んで参りました。

一方、当地域には産業観光以外にも「山車まつり」や「なごやめし」などの観光資源がたくさんありますが、十分に内外に知られていないのが実情です。こういった知られていない良いものを、地元を含め、内外にもっとアピールしていく必要があると思います。

本所としては、中小企業・産業振興はもとより、地域や街の盛り上げに貢献できるよう引き続き取り組んでいきたいと思います。

本年も皆様にとって、実りある発展の年となるよう心から祈念するとともに、本所活動への一層のご支援、ご協力をお願い申し上げ、新年のご挨拶といたします。

平成29年1月1日

以上


名古屋商工会議所の入会案内