• Top
  • イベント・セミナー情報
  • 産業振興部5部会合同シリーズ講演会「コロナ後の未来を拓く」長崎大学・山本教授『Withコロナ時代の見取り図』

産業振興部5部会合同シリーズ講演会「コロナ後の未来を拓く」長崎大学・山本教授『Withコロナ時代の見取り図』

セミナー・講演会 会員限定

開催日
令和4年1月14日(金) 14:00~15:30

会場
名古屋商工会議所 5階 会議室ABC

産業振興部5部会合同シリーズ講演会「コロナ後の未来を拓く」
第2回はNHK 新型コロナウイルス特設サイトでも取り上げられた、長崎大学 熱帯医学研究所 国際保健学分野教授・山本太郎氏による講演会

コロナの影響による世界的な混乱で、社会・経済・企業活動は長く停滞してしまいました。前例のない難局を乗り越え、未来に目を向け挑戦を始めるためのヒントを掴んでいただくため「コロナ後の未来を拓く」をテーマに、幅広い分野の有識者による連続セミナーを開催します。

シリーズ第2回は、NHK 新型コロナウイルス特設サイトでも特集された、長崎大学 熱帯医学研究所 国際保健学分野教授・山本太郎氏を講師にお招きします。新型コロナウイルスの感染拡大から約2年が経つ節目に、感染症の歴史を紐解きながら「With コロナ時代」に向け、感染症とどう向き合い生きていくのか、また、ウイルスの感染拡大がもたらした急速なデジタル化に伴う人との関わり方の変化、新たな価値観についてお聞かせいただきます。
ぜひご参加ください。

※本事業は、金属、機械器具、化学・窯業、エネルギー、情報通信部会員限定となります。

長崎大学 山本太郎教授

開催概要・スケジュール

日程

令和4年1月14日(金) 14:00~15:30

会場

名古屋商工会議所 5階 会議室ABC

内容・スケジュール

講師:長崎大学 熱帯医学研究所 国際保健学分野 教授 山本太郎 氏

■講師略歴
 1990年に長崎大学医学部を卒業、東京大学大学院博士課程国際保健学専攻を修了し、長崎大学熱帯医学研究所・助手、JICAジンバブエ感染症対策プロジェクト・チーフアドバイザー、京都大学大学院医学系研究科国際保健・助教授、ハーバード大学公衆衛生大学院特別研究員(武見フェロー)、外務省国際協力局課長補佐などを経て、現在、長崎大学熱帯医学研究所国際保健学分野教授。
 主な著書は、企画『週刊医学のあゆみ 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 共生への道 Vol.276 No.1 2021 』、『疫病と人類 新しい感染症の時代をどう生きるか』(朝日新書)2021、監修『ウイルス・感染症と「新型コロナ」後の私たちの世界』①人類の歴史から考える②人類の知見と勇気を見てみよう③この症状は新型コロナ?④「疫病」と人類(新日本出版社)2021。

詳細情報

対象者金属、機械器具、化学・窯業、エネルギー、情報通信部会員限定
参加費無料
定員会場:70名 (先着順)
オンライン:200名程度
※会場参加へのお申込みを多数いただきました場合は、1社1名でお願いさせていただくこともございます。
 何卒ご了承ください。

申込方法申込フォームより必要事項をご記入の上、お申込み下さい。
 ※オンライン参加者には、申込後にウェビナー事前登録の案内をさせて頂きます。
申込URL 申込フォームはこちら
申込期間 2021年11月24日 ~ 2022年1月7日
関連リンク 業種別の「部会」
問合せ先 名古屋商工会議所 産業振興部(担当/松波)
TEL:052-223-6748 
Email:matsunami@nagoya-cci.or.jp

左右にフリックすると表がスライドします。

PAGE TOP