• Top
  • 新着トピックス
  • 【会員・特定商工業者 限定】月次支援金の申請における「事前確認」の対応について

【会員・特定商工業者 限定】月次支援金の申請における「事前確認」の対応について


『月次支援金』の申請時に登録確認機関での事前確認が必要となっております。
この事前確認は
  (1)事業実態の有無の確認
 (2)本支援金の制度内容を理解して申請しようとしているか
の二つを確認するものです。
申請手続きのサポートを行ったり、給付の審査結果を約束したりするものではありませんのでご了解ください。
詳細は必ず、月次支援金問合せダイヤル(0120-211-240)にてご確認ください。
 ◆一度、月次支援金に関する事前確認を受けて受給すれば、基本的には、2回目以降の申請では、事前確認を受ける必要はありません。
  また一時支援金を受給した事業者は、月次支援金の申請のために改めて事前確認を受ける必要はありません。

当商工会議所の対応としましては、下記の事業所のみの対応とさせていただきます。

対象事業所

 ・名商の会員事業者
 ・名商管内の特定商工業者
   ※特定商工業者とは
 会員事業者・特定商工業者では、受付方法及び事前確認方法が違います。それぞれ下記をご参照ください。  

 
 また、上記の方以外は恐れ入りますが、登録確認機関を下記よりご確認ください。
    登録確認機関を検索


受付方法


◆名古屋商工会議所 会員事業者  
①月次支援金HPから仮登録(申請ID登録)を行なってください。(申請IDの取得はこちら)
②事前確認の申込は下記WEBフォームより承ります。

   会員専用「事前確認」申込フォーム

 申込いただくと、入力メールアドレスに申込受付完了メールが自動送信されます。
 届かない場合は、(1)送信ができていない
         (2)迷惑メールフォルダに入っている
         (3)メールアドレスの入力ミス
 等が考えられますのでご確認願います。
③「事前確認」のお申込み時にいただいた情報をもとに、名商でお預かりしている会員データとの照合を行います。  
④事前確認の結果につきましては、翌営業日以降に電話等にてご連絡を予定しています。

【お問い合わせ先】
 経営革新担当   (電話:052-223-5746)


 
◆名古屋商工会議所管内の特定商工業者
 ※特定商工業者とは
①月次支援金HPより仮登録(申請ID登録)を行なってください。(申請IDの取得はこちら)
②必要事項をご記入・ご準備下さい。
 依頼書兼同意書持参書類一覧の印刷はコチラ

 委任状コチラ
③下記の依頼先へ「事前確認」の予約申込の連絡をお願いします。
④各種持参書類をご準備のうえ、予約時間にご来所下さい。持参書類をもとに「事業実態」の確認をいたします。
 弊所が任意に選んだ複数の年月における法人取引等について、請求書や領収書に記載の取引先名称及び金額が、
  通帳に記帳されているかを確認しますので、必ず帳簿書類や通帳をご準備ください。
  書類がない場合は、事前確認できませんので、ご注意ください。      


窓口へお越しになる際の持参書類              備       考
依頼書兼同意書 月次支援金HPより仮登録(申請IDを取得)
②持参者の本人確認書類 ・運転免許証・マイナンバーカード・写真付きの住民基本台帳カード
・在留カード・特別永住者証明書・外国人登録証明書・住民票及びパスポート
・住民票及び各種健康保険証  のいずれか
(代表者がお越しいただけない場合)
             委任状
中小法人等の場合:代表取締役が自らの従業員等に委任可
個人事業者等:委任不可。本人のみ
④(法人の場合)履歴事項全部証明書
⑤2019年及び2020年の
      確定申告書類の控え一式
 
2019年対象月同月及び2020年対象月同月をその期間に含むこと
【パターン1】
 収受日付印が押印された確定申告書別表一の控え
(税務署においてe-Taxにより申告した場合、受付日時が印字された確定申告書別表一の控え)
【パターン2】
 e-Taxによる申告で受付日時が印字されていない場合は受信通知(メール詳細)
 
 ※いずれも存在しない場合
  納税証明書(その2所得金額用)、当該年度の課税証明書又は非課税証明書
 ※2020年新規創業者は開業以降の書類
 ※個人事業者等:確定申告義務がない場合その他相当の事由がある場合は
         住民税の申告書の控え
  中小法人等:合理的な理由で提出できない場合は、税理士の署名がある事業収入を
        証明する書類で代替することも可
⑥2019年1月から2021年対象月までの
          各月の帳簿書類
請求書控え、領収書控え、売上台帳等
⑦2019年1月以降の
   事業の取引を記録している通帳
通帳より記載された取引先名・金額を任意で選び、台帳・請求書・領収書に
その得意先(仕入先)が記載されているか確認
 
 

事前確認依頼先 (受付時間は土日祝日を除く9:00~16:30)

事業所の所在地で管轄が変わります。事前予約制にて承っております。

   事業所の所在地     依頼先
中区、中村区、昭和区、西区 中央支部 (TEL:223-5985)
東区、北区 大曽根支部 (TEL:915-3848)
千種区、名東区 星ヶ丘支部 (TEL:781-5633)
熱田区、中川区、港区 金山南支部 (TEL:265-6441)
瑞穂区、天白区、南区、緑区 新瑞支部 (TEL:853-4543)
名商の管内全域
経営革新担当(TEL:223-5744)
管理運営担当

緑区は大高地区等に限る。
それ以外は事業所の所在地に応じて、鳴海商工会(TEL:896-3331)または有松商工会(TEL:621-0178)まで、
守山区の事業所は守山商工会(TEL:791-2500)までお問い合わせ下さい。



【月次支援金のお問い合わせ先】 
 「給付対象」や「手続き」、「必要書類」等に関するご質問等は下記、事務局相談窓口までお願いします。
   月次支援金 事務局
     受付時間:8時30分~19時00分(土日、祝日含む全日対応)   
     電話番号:0120-211-240 
            03-6629-0479
   月次支援金 事務局HP
   月次支援金の概要についてはコチラをご確認ください。

  
  ◆地方公共団体から休業・時短営業の要請に伴う「協力金」※1の支給対象者は「月次支援金」の給付対象外とされています。
    ※1 新型コロナウイルス感染症対応地方臨時交付金を活用して措置している協力金(ex.愛知県感染防止対策協力金等)

PAGE TOP